カマグラゴールドの副作用は?大事です!

バイアグラのジェネリック医薬品のカマグラゴールドはインド、Ajanta Pharma Ltd.社が開発及び販売されました。カマグラゴールドの有効成分は、バイアグラと同成分の「シルデナフィル」で、効果としては性的刺激を受けることでペニスの血液が増量し、勃起不全(ED)の改善へと繋がります。カマグラゴールドの効果が強いですが、カマグラゴールドの副作用は何でしょうか?本文では、カマグラゴールドの副作用の情報についてご紹介します。

カマグラゴールドの主成分はシルデナフィルですので、カマグラゴールドの副作用もバイアグラと同じです。代表とするのは、頭痛・鼻づまり・火照りや強い圧迫感などの副作用が現れることがあります。

カマグラゴールド服用して、血流量が増えるので、カマグラゴールドの副作用としてめまい、顔のほてり、動悸があります。カマグラの主成分シルデナフィルは、陰茎の血流だけでなく身体全体の血流もよくする効果があるため、血圧が下がります。身体全体の血流がよくなるため顔の火照り、のぼせ、動悸が起こりやすくなります。服用した約10%に現れる主な副作用の一つです。

自分の体質にカマグラゴールドがあっていない可能性があります。カマグラゴールドの成分はシルデナフィルですので、その成分自体が体質に不適応な可能性が挙げられます。とはいうものの、服用できないことで、中折れなどのEDをずっと悩み続けたくはないものです。その際は、シルデナフィル以外の勃起薬を試してみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です